appiaのレストア日記 / 京都のクラシックカー専門店アピア  

1950年から1970年代を中心とした欧州車のレストア・メンテナンスの過程や日々の様子を公開しています。
BMW E30 ステアリングラックのオーバーホール

BMW E30 のパワステステアリングラックのオーバーホールです。

オイル漏れが激しくラックブーツを外すと

大量のパワステオイルが出てきました(-_-;)

まずは各部点検しながら洗浄→分解です!

DSC01441.jpg

 

 

かなり奥の方に打ち込まれたオイルシールもあり

抜くのに少し苦労しました。

症状はオイル漏れなので本体にキズや腐食が無ければ

シール類の全交換で対応出来ます。

今回は本体は大丈夫そう。ほっとしました。

DSC01465.jpg

DSC01467.jpg

 

 

今回交換するオイルシールやカラー、Oリングなどです。

漏れの一番の原因になっていたのは右上の2個のオイルシールですが

ここまで分解したので全て交換します。

DSC01470.jpg

 

 

このパーツだけで8個のOリングが入ります。

先の尖った工具しか入らないので

キズを付けないように慎重に作業します!

DSC01471.jpg

 

 

一通りシール類の交換が終わりましたので組み付けます。

DSC01477.jpg

DSC01485.jpg

 

 

完成しました!

ブーツを交換し取り付けてトーイン調整をしたら完了です。

うーん。それにしても単純でよく出来たパーツです。

僕たちは先人の知恵と努力で出来上がった物を修理させて頂くだけですが

何も無いとこからこのパーツを作った人は天才ですね。

そして27年間使っても本体が腐食してなくて

オーバーホールしてまた使えるところがホントに素晴らしいです。

また27年使えますように、と思いながら組みました。

DSC01488.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23:06 | BMW | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
BMW 320 オルタネーター交換
 走行中にヘッドライトが暗くなり、オーディオが消えてしまった・・
との事でBMW320が入庫しました。
オルタネーターの不良だったので交換しました。

オルタネーター取外し。
BMWオルタネーター

交換。
BMWオルタネーター

交換後。
BMWオルタネーター交換

作業中にラックブーツの破れを発見!
ついでに交換しておきました。
BMWオルタネーター交換




14:02 | BMW | comments(1) | trackbacks(0)| - | - |
BMW 320 車検。
 BMW320、車検整備中です。
BMW 320
16:03 | BMW | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
BMW520i コーティング
BMW520iの板金塗装無事終わりました。
ボディーコーティングの作業に入ります。

バンパーとフェンダーの板金も綺麗に仕上がってます。

リア廻りの板金も綺麗に仕上がってます

18:08 | BMW | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
BMW 520i HIDヘッドライト
BMW520iにHIDキットを取り付けました。
H4のHI・LO切り替えタイプなのですが
取付後、切り替えが正確に作動しません(ーー;)
こういった不具合を解消する為のリレーが幾つか
販売されていましたので取り付けてみたのですが
全てダメでした。
仕方なく作製することに・・・見た目はあまり良くないのですが
これを取り付けておくと正常に作動します。

18:46 | BMW | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
1988年 BMW 520i エアフロメーター
BMW 520i のエアフロメーター内部の写真です。
この車両はワンオーナーで走行距離も極端に少ない為
程度は良好なのですがやはり接点は接触不良をおこしていました。
18:20 | BMW | comments(1) | trackbacks(0)| - | - |
1988年 BMW520i  リアスタビライザー
BMW520iのリアスタビライザーのブッシュです。
劣化が激しいので交換します。
18:18 | BMW | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
1988年 BMW 520i ガラスラバー
フロントガラスラバー、リアガラスラバー、共に弾力があり
まだまだ使える状態でしたのでコーキング処理だけしておきました。
18:45 | BMW | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
1988年 BMW520i ショック交換
1998年 BMW520i の右フロント足回りの写真です。
ショックアブソーバーを交換する為にばらした所です。

ショックはビルシュタインを使います。



ショックを取り外した際に出てきたサスのオイルです。
これだけ抜けてるとダメですね(ーー゛)
試乗が楽しみです!
12:36 | BMW | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
BMW320i  ドアロックアクチュエーター〜エコ替え?
動かない方のモーターを分解すると、、、、
黒く焼けていました。


ブラシとアマチュアを綺麗に磨いて組み付けます。


こんなに簡単な作業で、すっかり直りました。

部品の価格は聞いてませんが、きっと?万円するんでしょうねぇ、、、、
BMWのパーツですが中身は、
おもちゃの車についているのと同じマブチモーター2個です。
どうしてメーカーは修理して使おうとしないのか疑問です。
こんなに簡単に直るのに何故、非分解式にするのでしょうか?
修理すればまだまだ使えるのに。。。。。。

最近CMで『エコ替え』という言葉を耳にしますが
あれって何なんでしょうか?
製造の過程でたくさんのCO2を出し、まだまだ乗れる車や使える部品を廃棄してまたCO2を出し、、、、、、、
本当にエコなんでしょうか???
今あるものを大切に使い続ける事もきっとエコですよね!
愛着を持って、故障すれば修理して使い続けたくなるような商品を作る事もきっとエコです。
こんな事を言っていると経済が成り立たないのかもしれませんが、今の日本はどう考えても過剰に作って過剰に捨てているように思えてなりません(-_-#)





03:09 | BMW | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |