appiaのレストア日記 / 京都のクラシックカー専門店アピア  

1950年から1970年代を中心とした欧州車のレストア・メンテナンスの過程や日々の様子を公開しています。
フィアット・パンダ セレクタ修理

 

フィアットパンダのセレクタの修理です。

前進も後退も出来ないという症状。

セレクタが故障したときはいつも焦りますが

今の所何とかかんとか修理できています。(^_^;)

今回の原因はアクセルペダルのマイクロスイッチの不良でした。

コントロールユニットにアクセルペダルの位置を

知らせる為のスイッチです。

残念ながらパーツの供給は終了していますので

現在入手出来る物を加工して修理しました。

 

 

DSC01192.jpg

 

DSC01200.jpg

マイクロスイッチを固定しているリベットを飛ばして

新しいマイクロスイッチをビスで固定するという単純な作業ですが

このスイッチの取付けが緩んでいたり

調整が出来ていない車を過去何台もみています。

CVTの故障と診断され廃車になった車両も

少なからずあると思います。

セレクタが動かない時はまずこのスイッチを見てください。

アクセルペダル上側のスイッチが特に重要で

アクセルペダルが3〜7mm動いた時に

スイッチが作用するよう調整するのが基本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21:47 | フィアット | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
フィアット パンダ キャンバストップ修理
フィアット パンダのキャンバストップ張替作業です。
さすがに20年近く経つと生地もボロボロです(ーー;)


リベットを外して分解。


錆びている部分を出来るだけ落とします。


今まで作業させて頂いた車両のほとんどが
内部はこんな感じに錆びています。
ひどい物は錆を落とすとフレームが使えないくらいボロボロに。。。(ーー;)
フレームはパーツ供給ありませんので
早めに錆止め施工される事をお勧めします。
キャンバストップ、リア側のフレーム部を触って
ボコボコ感があれば要注意です!


錆止め塗装完了!
変性エポキシ塗料を使っています。


こちらはフロント側です。




 
11:32 | フィアット | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
フィアット パンダ キャンバストップ修理
縫い上がったキャンバストップの縫い目にシール剤塗っていきます。



フロント側も完成!
使用している生地、糸、などは
純正品よりも高品質なものを選んでいます。


位置と張り具合を調整しながら取り付けます。


完成です。


今回いっきに3セット作りました!
おかげさまで完売です!(^o^)/
11:28 | フィアット | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
フィアットパンダ レギュレーターと内張り

「パンダのパワーウィンドウレギュレーターを
交換したいのでパーツを送って欲しい。」
とのご依頼を遠方のお客様よりいただきました。

こちらのレギュレーター交換セット(内張り付き)をお送りしました。

 

仕上がりのイメージはこちらです↓↓↓
http://appia.backfire.pepper.jp/?eid=1015070
http://appia.backfire.pepper.jp/?eid=1015278


内張りの色、ステッチの有無などはご相談に応じます。
ご入り用の方はお問い合わせ下さい。

 

13:41 | フィアット | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
フィアットパンダ シリンダーヘッドガスケット交換
オーバーヒートのため入庫したフィアットパンダ。
ヘッドガスケットの交換、シリンダーヘッドの面研、
シリンダーヘッドボルトの交換などを行いました。


作業前のエンジンブロック


飛んでしまったヘッドガスケット


綺麗になったシリンダーブロック


新しいシリンダーヘッドガスケット



歪みの計測








appia  HP


















22:26 | フィアット | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
フィアットパンダ 車検整備
パンダの車検です。

作業内容は、、、
オイル類、オイルフィルター、プラグ、バッテリーなど
消耗品の交換と各部の点検、調整。

本日、オーナー様にご来店いただき、無事にお渡し完了。

初めてご依頼いただいたオーナー様、ありがとうございました!
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。



22:17 | フィアット | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
フィアットパンダ 水漏れ
パンダの水漏れ修理です。
ヘッドガスケットから漏れていたので交換しました。

走行150000km超えのパンダくん。まだまだ頑張ってほしいなぁ。






ショールームにはハンケイ500mが届いています。
vol.12の駅は「府庁前」、vol.13の駅は「近衛通(このえどおり)」です。
ご来店の際は、どうぞご自由にお持ち帰り下さい。



15:35 | フィアット | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
フィアットパンダ ワイパー修理
フィアットパンダのワイパー修理です。

モーター側の接続部分がなめて、ワイパーアームが外れます。
ワイパーアームを交換してもおそらく同じ事がおきるので
モーターごと交換が必要です。

モーターのパーツ代が高額なので、今回はネジ留めにしておきました。
これでダメならモーターを交換します(-_-)


雪や凍結でワイパーが傷みやすい時期です。
フロントガラスが凍っているとき、雪が積もっているときは
スクレイパーなどで氷や雪をおろしてからワイパーを動かすように
気をつけたいですね。



3mmの穴を開けて、4mmのネジをきります。


緩み止めのナットもつけておきます。


豪雪地で暮らすパンダくん。頑張ってね。




ショールームにはハンケイ500m vol.11が届いています。
今回の駅は、市バス太秦開町(うずまさひらきちょう)です。
ご自由にお持ち帰りください。

20:33 | フィアット | comments(1) | trackbacks(0)| - | - |
フィアットパンダ オイル交換
今日は、台風のような一日でした。
雨の中、高雄のミーティング帰りやオイル交換で
ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。

エンジンオイル、オイルフィルター、バッテリー交換中のパンダ。


他にも、同じ色のパンダがもう一台、エンジン・ミッションオイル交換で
入庫していました(^^)皆さん、いつもありがとうございます。

ショールームには、ハンケイ500mが届いています。
今回の駅は、市バス東山二条。
ご来店の際は、どうぞご自由にお持ち帰り下さい。



appia  HP
23:30 | フィアット | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
フィアットパンダ オイル交換 
オイル交換でご来店のオレンジパンダ。
空気圧やエンジンルームの簡単な点検、
マフラーが一部脱落していましたので固定しておきました。

初めてご来店いただいた、オーナーさん。
このパンダに15年間、乗り続けておられるそうです。
パンダとの思い出をいろいろお話しいただきました(^^)
ありがとうございました。

新しい出会いに感謝!感謝!です。

フィアットパンダ
(この日は、雨が降っていたので濡れています。)



appia  HP



17:28 | フィアット | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |