appiaのレストア日記 / 京都のクラシックカー専門店アピア  

1950年から1970年代を中心とした欧州車のレストア・メンテナンスの過程や日々の様子を公開しています。
ロータスエラン シート補修
ロータスエランのシート補修です。
ヘッドレスト付きのシートをヘッドレスト無しに
変えて欲しいというご依頼でお預かりしました。

補修前


補修前ヘッドレスト部分。


色々と苦労はあったのですが
写真を撮り忘れたのでいきなり完成(^o^)

補修後
スッキリしました。



おまけ、、、先日の雪の日の様子です。
今シーズン初の除雪車の登場となりました(-.-)








appia HP
 
22:52 | ロータス | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
ロータスエラン シート修理
ロータスエランのシート修理の続き。

少しでもクッション性が良くなればと
ベルトを追加で張ります。


錆止め塗装とベルトの取り付け完了!(^_^)/


曲がっていた骨も真っ直ぐに修正完了!(^_^)/


座面、背面、共にウレタンを作って行きます。


ウレタンに生地を巻いていきます。


破れてダメになっていたパーツを作っていきます。
これはシートの張りを出す為に引っ張る部分。
中に鉄棒が通ります。


サイドのウレタンも補正。


完成!!
張りも出てクッション性も良くなりました。
座り心地、気に入って頂けると良いのですが。。。


作業前の写真です。


シート裏面はこんな感じです。


作業前の裏面。



appia HP
 
17:15 | ロータス | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
ロータスエラン シート修理
アマゾンに続き、
ロータスエランのシートも修理しましたのでご紹介します。

張替前。
ヘタリが酷く座面もペシャンコの状態です。(-_-;)


破れも数箇所ありますが、今回は張替えはせず
使える物は出来るだけ生かして補修します!


座面裏側。
生地がボロボロです。


曲がった骨が飛び出しております。(-_-;)


分解するとこんな感じで、骨が曲がってました。
車高が低い車ですので乗り込む時にどうしても
負担が掛かるのでしょうね。


4本とも取り外して修正していきます。


出来るだけ錆を落として、錆止め塗装をします。





ロータスエランシート修理△愨海、、、
17:14 | ロータス | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
ロータスコルチナ シート修理
ロータスコルチナのシート修理です。
見た目は綺麗なのですが、座ると沈みすぎるとのこと。


ゴムがちぎれ、何度か修理された形跡がありますがよく分からない状態(ーー;)
 

ベルトと吊金具とプレートを作りました。
ロータスコルチナ



作業中。
ロータスコルチナ

ベルトを張るとこんな感じ。
ロータスコルチナ


座面部分に2cmのウレタンを足して、完成。
ロータスコルチナ

少し体格の良いオーナーさんなのでいつもよりウレタンを多めに
入れています。1枚が抜き差しできる状態になっていますので
調整していただければと思います。


appia  HP

19:18 | ロータス | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
ロータスセブン シート補正
ロータスセブンのシート補正作業です。
今回はシートのみを宅急便で送ってもらいました。

お預かりしたシートの座面部分。
ロータスセブン
 
シートカバーをとり外してみます。
ロータスセブン
 
中のウレタンの劣化がかなり進んでいるのでは、、と
思っていたのですが、座面のウレタンは良い状態で残っていました。
以前、座面部分だけを張り替えられたようです。
ウレタンも硬さを選んで綺麗に貼られています。

丁寧な仕事の跡を見ると、、、。
数年後、数十年後、誰かが分解した時に
「前に触った人、ええ仕事しはる人やったんやな〜」と
思われる仕事がしたい、、と改めて思います!
ロータスセブン

背部分は予想どおり、ウレタンの劣化が進んでいてボロボロと崩れていきます(-.-;)
ロータスセブン
 
ロータスセブン
 
座面には高密度ウレタン、背部分にはチップウレタンを足すことにしました。

ロータスセブン

耐熱ボンドで貼付けます。
ロータスセブン
 
ロータスセブン
 
シートカバーを付けて完成です。
ロータスセブン
 
ロータスセブン
 
いつも遠くからお越しいただくオーナーさん。ありがとうございました。








22:03 | ロータス | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
ロータス エリート 内装張替後
張替前のつづき。
ロータスエリート、内装張替後の画像です。
運転席側
ロタスエリート

ロータスエリート

ロータスエリート

ロータスエリート

助手席側
ロータスエリート

ロータスエリート

ロータスエリート

ロータスエリート

室内の後ろ側
ロータスエリート

ロータスエリート

スペアタイヤカバー
ロータスエリート

トランク
ロータスエリート

ロータスエリート

ロータスエリート

ドアの内張り
ロータスエリート

足マット
ロータスエリート

同時進行している作業がたくさんあるので、長らくお待たせしてしまいましたが、
無事にお渡しできました。


appia  HP











21:52 | ロータス | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
ロータス エリート 内装張替前
内装の張替で、ロータスエリートが入庫していました。
作業内容は、室内とトランクのカーペット、ドアの内張、
スペアタイヤのカバー、グローブボックスの張替、足マットの作製などです。

持参していただいた資料を見ながらの打ち合わせ。
仕上がりのイメージをしっかり決めておられたので、生地選びもスムーズでした。
ロータスエリート

トランクの画像しか無くて分かりにくいのですが、、。カーペット張替前。
ロータスエリート

ロータスエリート

ロータスエリート

カーペット生地を剥がしたところ。
ロータスエリート

ロータスエリート

ロータスエリート

ドアの内張りも外します。
ロータスエリート

ドアの内張り。内側にレザーを貼り付けたところ。
ロータスエリート

スペアタイヤカバーのレザー張替前。
ロータスエリート

スペアタイヤカバーのレザー張替え後。
ロータスエリート

縫製後のスペアタイヤカバー生地。
ロータスエリート

縫製後のカーペット生地。
ロータスエリート

ロータスエリート

張替後へつづく。


appia  HP





21:44 | ロータス | comments(1) | trackbacks(0)| - | - |
ロータスエラン 内装作業
ずいぶん前の作業ですが・・。
1967年式、ロータスエランの内装作業の様子をご紹介します。

ドアの内張り張替。
ロータスエラン

ロータスエラン

ロータスエラン

ロータスエラン

ロータスエラン

ロータスエラン

ロータスエラン

FRPの天井に生地を張りました。
作業前。
ロータスエラン

作業後。
ロータスエラン

他に安全タンクとバッテリーケースも取り付けました。
ロータスエラン


appia  HP
21:48 | ロータス | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
ロータスセブン 幌修理
ロータスセブンの幌、トノカバー、サイドスクリーン
の修理をしました。

それぞれ5cm〜10cmほど、足りない部分があり
閉まりませんでした。

生地の継ぎ足し、パイピングやステッチの補修、
ボタンの付替えと位置の調整、穴あきの補修をして
ピッタリ閉まるようになりました。

幌作業前。全く届いていません・・(ーー;)
ロータスセブン

幌作業後
ロータスセブン

トノカバー作業前。
分かりにくい画像ですが全体的に生地が届かず閉まっていません。
ロータスセブン

トノカバー作業後。
ロータスセブン

サイドパネル。
幌との間に隙間が開いていたので、生地を継ぎ足しました。
ヒンジ部分も高さが合わず、取り付けられない状態だったので合うように加工しました。
これで雨の日も安心です。
ロータスエラン





10:34 | ロータス | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
ロータス エラン カーペット加工
ロータスエランのカーペット加工が完了。
ヒールパッド縫付とパイピングをしました。

ヒールパッド縫付位置の調整中。
ロータスエラン

カーペット生地とパイピング生地。
ロータスエラン

パイピング作業中・・。
ロータスエラン

完成写真を撮り忘れてしまったので作業中の写真しかありません・・(ーー;)


11:19 | ロータス | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |