appiaのレストア日記 / 京都のクラシックカー専門店アピア  

1950年から1970年代を中心とした欧州車のレストア・メンテナンスの過程や日々の様子を公開しています。
トライアンフ スピットファイア シート修理

トライアンフ・スピットファイアのシート再生作業です。

不具合の内容は以下の通りです。

・沈み込みが激しく座り心地が悪い

・シート下からスポンジの粉が大量に落ちてくる

とのことでの修理ご依頼でした。

 

外観はさほど痛んでいないのですが。。。

写真 2016-10-21 15 05 03.jpg

 

分解して修理方法を考えます。

粉が落ちてくるのをガムテープで止められていたようです。

写真 2016-10-22 10 29 49.jpg

 

写真 2016-10-21 16 06 24.jpg

 

写真 2016-10-22 10 29 35.jpg

 

写真 2016-10-22 15 51 23.jpg

 

底面に貼られていた生地はボロボロというか、、、粉々でした。

写真 2016-10-22 16 02 38.jpg

 

過去に何度か修理された形跡がありますが

スポンジは加水分解でボロボロ。(-_-;)

写真 2016-10-21 16 27 53.jpg

 

助手席も同じ状況。

DSC07558.JPG

 

ベルトも伸びきって弾力が一切ありませんので

交換すれば良くなるはずです!(^^)

DSC07819.JPG

 

 

DSC07557.JPG

 

ヘッドレストです。

こちらも修理された形跡がありますが

中のスポンジが粉々です。

DSC07559.JPG

 

ヘッドレストはフレーム以外使える部分が無かったので

一から作り直しです。

写真 2016-10-30 15 20 00.jpg

 

写真 2016-10-30 15 28 30.jpg

 

完成!(^^)

丸みも上手く再現できました。

DSC07826.JPG

 

ベルトも長さを合わせて新しく作ります。

写真 2016-10-31 18 05 45.jpg

 

フレームの錆を落とし、塗装後にベルトを装着!

写真 2016-11-01 10 33 49.jpg

 

背もたれのウレタンも使える部分が無かったので一から作り直し。

左右共に崩れていたので、もとの型が無く少し苦労しました。

色々と資料も見ながら試行錯誤(>_<)

写真 2016-10-27 10 36 34.jpg

 

写真 2016-11-02 11 18 22.jpg

 

写真 2016-11-02 11 43 43.jpg

 

座面は底の部分だけは使えたので

傷んだ部分のみ切断して補正しました。

写真 2016-11-02 15 06 55.jpg

 

座面フレームも塗装しプレートも作って交換!

写真 2016-11-02 18 30 47.jpg

 

無事完成です!

座り心地良く、もちろん粉も落ちてきません。(^^)

S__647171.jpg

 

底面もスッキリ!

S__647174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23:57 | トライアンフ | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |