appiaのレストア日記 / 京都のクラシックカー専門店アピア  

1950年から1970年代を中心とした欧州車のレストア・メンテナンスの過程や日々の様子を公開しています。
<< 朝晩涼しくなってきました | TOP | MG−B 出張修理 2 >>
MG-B 出張修理
お盆真っ最中、お客さんから電話があり
走行中エンスト、その後全くエンジンが
掛からないとのこと(ーー゛)
行って見ると確かにエンジンが掛かりません。
納車時に点火系の部品はほとんど新品に交換していたので
燃料系から点検!
フューエルポンプは作動OK。吐出量も問題なし。
キャブのフロートも異常なし。
燃料系は問題ないようです。
チョークもしっかり戻っていますしかぶった様子もありません。
う〜ん(ーー゛)ポイントかなぁ??
一番点検しやすい位置にあったIGコイルのコードで
火花を点検したら問題なく飛んでます。あれ?
プラグ手前で見ると、あっ!飛んでない!!
キャップ、ローター、と点検すると、ん?ローターが
なんか、おかしい

同型の中古のローターをたまたま持っていましたので
交換すると問題なく始動できました(^o^)
ローターは持ち帰りよく見てみます。

22:56 | MG | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://appia.backfire.pepper.jp/trackback/1014718
トラックバック