appiaのレストア日記 / 京都のクラシックカー専門店アピア  

1950年から1970年代を中心とした欧州車のレストア・メンテナンスの過程や日々の様子を公開しています。
<< MG-B 出張修理 | TOP | オースチン ヒーリー スプライト ペイント >>
MG−B 出張修理 2
持ち帰ったローターです。

内側の上、少し突起している部分が見えるでしょうか?
おそらくこの部分からデスビのシャフトへリークしているのでしょう。
念のためテスターで点検してみます。

見事にリークしてました(>_<)
以前にもヒーリーで同じ様な症状がありました。
そんなに古いパーツでは無いのに、、、疑問です?


21:13 | MG | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
コメントありがとうございます。
ローターは対策品が入手可能です。
宜しければお問い合わせ下さい。
2014/02/11 5:13 PM by kitamura
突然すいません、初めてなんですがこういうところにコメントさせてもらうの、ぼくは岡山でMGB乗ってます

最近なんですが僕のMGBも走行中に止まり、同じ原因でした

25Dデスビで、まだ未使用のローターアームも含め手持ちの3つ全てがリークしてました、解明まで悩みました、ストックしてた未使用品だったもので

結局また、新品を買ったら直ったのですが、4つとも全て少しずつデザインが違います、一番新しいものがなんとなく良さそうなんですが更に何か予防策でもあればなと考えてます、中の小さな抜けどめの鉄板を外すぐらいしか思いつかないんですが

以前あったのですが、ローターアームの外を伝ってリークしてパートロニクスのイグナイターモジュールに落ちて高速の瀬戸大橋手前で止まってしまいました、路肩に寄せてなんとか直そうとしてたんですが、三角の反射板持ってなくてパトカーに切符切られました

今の嫁さんとの初デートでした

すいませんでした長々と!
2014/02/05 1:55 AM by ケイスケ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://appia.backfire.pepper.jp/trackback/1014719
トラックバック