appiaのレストア日記 / 京都のクラシックカー専門店アピア  

1950年から1970年代を中心とした欧州車のレストア・メンテナンスの過程や日々の様子を公開しています。
<< フィアット パンダ 納車整備 ドライブシャフトブーツ | TOP | フィアット パンダ 納車整備  >>
フィアット パンダ 納車整備 水温計取付
純正の水温計を取付ました。
オーバーヒートしやすい車なのに水温計なしのモデルを作った理由が分かりません(ーー;)


純正なのですっきりおさまります。


タコメーターとETCも取付完了!


ちなみに水温計が上がっているのに走り続けると、、、、、
ヘッドガスケットが下の写真のようになります(ーー゛)
ガスケット類やサーモスタットやヘッドボルトの交換
ヘッド面研等、結構な整備になります。
いつもより水温が上がったら必ずエンジンルームを点検しましょう!
早めに対応すれば整備代は雲泥の差で安く済みます(^o^)








appia  HP
 
17:42 | フィアット | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
了解です!その他必要なパーツは手配しておきます。
よろしくお願いします。

2011/10/18 4:32 PM by jin
こんばんは。
水温計! やってくれたんですね!
ぼくも今度お願いします。
メーターは入手済みなのでその他のパーツの手配をお願いします。
2011/10/16 1:28 AM by Mo-ri-wa-ki
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://appia.backfire.pepper.jp/trackback/1015180
トラックバック