フィアットパンダ ワイパー修理

フィアットパンダのワイパー修理です。

モーター側の接続部分がなめて、ワイパーアームが外れます。
ワイパーアームを交換してもおそらく同じ事がおきるので
モーターごと交換が必要です。

モーターのパーツ代が高額なので、今回はネジ留めにしておきました。
これでダメならモーターを交換します(-_-)


雪や凍結でワイパーが傷みやすい時期です。
フロントガラスが凍っているとき、雪が積もっているときは
スクレイパーなどで氷や雪をおろしてからワイパーを動かすように
気をつけたいですね。



3mmの穴を開けて、4mmのネジをきります。


緩み止めのナットもつけておきます。


豪雪地で暮らすパンダくん。頑張ってね。




ショールームにはハンケイ500m vol.11が届いています。
今回の駅は、市バス太秦開町(うずまさひらきちょう)です。
ご自由にお持ち帰りください。

コメント

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2016/06/30 16:18
トラックバック
この記事のトラックバックURL