ルノーアルピーヌA110 車検整備

ルノーアルピーヌA110の車検です。

キャブレターが固着していたのでオーバーホールしました。
 
 
スロージェット等、小さな穴は全て詰まっているようです。
 
 
クリーナーで洗浄し詰まりがないか確認していきます。
 

 
ガソリンタンクは、以前に施工されていた内部のコーティングが剥がれ落ち、
錆も出ていたので新しく作りかえました。
 
ガソリンゲージユニットなども取り付け、フロントフードに収まりました。





 






コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL