ルノー キャトル クラッチオーバーホール

ルノー キャトルのクラッチオーバーホールです。
『だんだん加速が出来なくなってきた』とお伺いし
乗ってみると坂が登れないくらいの滑り具合。。。(ーー;)
工場に戻るまでに何度もJAFを呼ぼうかと迷いましたが
何とか自力でたどり着きました!^^

ボンネットを外して足回りからばらして行きます。


アッパーアーム・ロアーアームのボールジョイントは
少しガタが出ていてブーツも破れかけでしたので
4個とも交換。




左が新品、右が古い方、オリジナルはボールジョイント本体が
3箇所かしめて固定してあるので外すのが大変です。
交換するパーツはボルト止めなので次回は少し楽になります。


なんやかんやと色々部品を外して。。。


ミッション降りました!(^o^)/


左が新しいクラッチディスクなどなど、右が外したパーツです。


フライホイールは磨耗が激しくそのままでは使えない状態なので
面研に出します。


面研が完了したフライホイールです。


順番に組んでいきます。


クラッチディスク&プレッシャープレート取り付け。


ミッション本体は洗浄してクラッチワイヤーなども交換しました。


搭載後の写真は撮り忘れ(ーー;)
オーバーホール後は快調!
当然ですが坂道ぐんぐん登ります!!!
長持ちしますように。。。



appia HP

 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL