バンプラのディスプレッサー修理

バンプラのハイドロディスプレッサー修理のつづき。

 

 

DSC07587.jpg

漏れていたのはホースの付け根のカシメ部分でした。

本体部分は問題なし。

汚れ方からするとずいぶん前から少しづつ漏れていた様子です。

 

 

DSC07592.jpg

 

DSC07596.jpg

アンダーコートなど汚れを取り除いて下処理。

 

 

DSC07599.jpg

サンドブラストでさらに下処理。

 

 

DSC07628.jpg

DSC07626.jpg

本体を塗装しホースとジョイントは新たに作製して完成です。

バンプラはディスプレッサー廻りの部品がもう手に入らない為

修理が出来ないという理由で購入を懸念されている方も多いと思います。

が、しかし、実際に漏れるのは9割以上がホースやパイプなどからです。

ホースやパイプからの漏れはほとんどの場合修理できますのでご安心を!

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL