appiaのレストア日記 / 京都のクラシックカー専門店アピア  

1950年から1970年代を中心とした欧州車のレストア・メンテナンスの過程や日々の様子を公開しています。
<< ジムニー SJ10 シート張替え | TOP | WEBER キャブレター オーバーホール (ボルボ142) >>
ジムニー SJ10 板金塗装

2017-03-14 15.30.33.jpg 

ジムニーSJ10の板金塗装。 

ボディーにも所々錆が出ていますので切継ぎ板金、

再塗装をします。塗装前の写真です。↓

 

 

2017-03-14 15.32.29.jpg  

 

2017-03-14 15.32.37.jpg

 

2017-03-14 15.32.40.jpg

 

2017-03-14 15.33.22.jpg

 

2017-03-14 15.33.15.jpg

 

2017-03-14 15.32.22.jpg

 

 

2017-03-14 18.53.06.jpg

 

 

 

ここからは塗装後の写真です。↓

沢山ありますのでもしご興味のある方はどうぞ。(^^)

DSC00515.jpg

 

DSC00519.jpg

 

DSC00521.jpg

 

DSC00525.jpg

 

DSC00531.jpg

 

DSC00529.jpg

 

DSC00522.jpg

 

DSC00526.jpg

 

DSC00703.jpg

 

DSC00704.jpg

 

DSC00720.jpg

千切れて無くなっていた泥除けは

今現在入手できる物で代用し作ります。

 

 

DSC00723.jpg

サイズを合わせてカット。

 

 

泥除け取り付け完了!

 

 

DSC00591.jpg

 

DSC00613.jpg

ホイールは錆を落として簡単に塗装。

ナットもブラストを掛けて塗装しました。

 

 

 

DSC00741.jpg

貴重なサイマークのホーンボタンは磨いて再利用。

ハンドルはスズキが純正オプションで採用していた

MOMO製に交換。

ハンドル径が少し大きくなり運転し易くなりました。

 

 

DSC00738.jpg

 

DSC00743.jpg

 

DSC00742.jpg

 

DSC00747.jpg

 

DSC00745.jpg

 

DSC00751.jpg

 

DSC00744.jpg

シートやバンパーを取り付けて完成です!

納車の際お客さんから

「丁寧な仕事ぶりに感動しました」

と言葉を掛けて頂きました。

技術力も経験値もまだまだですが

このような言葉をお客さんから

直接聞ける仕事が出来ているのは

ほんとに幸せだと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19:02 | スズキジムニー | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://appia.backfire.pepper.jp/trackback/1015503
トラックバック