WEBER キャブレター (ジュリアスーパー)

DSC01175.jpg

ずいぶん前の整備になりますが、

1970年 アルファロメオ ジュリアスーパーのキャブレター調整です。

不具合内容は

・時々エンジン不調

・決まったプラグだけかぶり気味になる

・調整しても燃調が大きく狂うときがある

などです。

 

このキャブレターは少し前に2基ともリビルト品に交換されていて

外観もそこそこ綺麗だったので開けてなかったのですが

上記不具合もあり開けてみました。

 

 

DSC01168.jpg

 

DSC01174.jpg

原因はこれ↑赤丸の部分片側の爪が無くなっています。

内部に欠片も残って無かったので

おそらく前回組む時から無かったのだと思います。

またスターターバルブも動きが悪くスムーズに上下しません。

インマニに圧が掛かった時にチョークから圧が逃げ

スターターバルブが微妙に動きその位置で固定される。

これが原因だったようです。

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL