appiaのレストア日記 / 京都のクラシックカー専門店アピア  

1950年から1970年代を中心とした欧州車のレストア・メンテナンスの過程や日々の様子を公開しています。
<< WEBER キャブレター オーバーホール (ボルボ142) | TOP | ワーゲンバス キングピンオーバーホール >>
WEBER キャブレター (ジュリアスーパー)

DSC01175.jpg

ずいぶん前の整備になりますが、

1970年 アルファロメオ ジュリアスーパーのキャブレター調整です。

不具合内容は

・時々エンジン不調

・決まったプラグだけかぶり気味になる

・調整しても燃調が大きく狂うときがある

などです。

 

このキャブレターは少し前に2基ともリビルト品に交換されていて

外観もそこそこ綺麗だったので開けてなかったのですが

上記不具合もあり開けてみました。

 

 

DSC01168.jpg

 

DSC01174.jpg

原因はこれ↑赤丸の部分片側の爪が無くなっています。

内部に欠片も残って無かったので

おそらく前回組む時から無かったのだと思います。

またスターターバルブも動きが悪くスムーズに上下しません。

インマニに圧が掛かった時にチョークから圧が逃げ

スターターバルブが微妙に動きその位置で固定される。

これが原因だったようです。

 

 

 

14:14 | アルファロメオ | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://appia.backfire.pepper.jp/trackback/1015505
トラックバック