VW ビートル フロントドラムの交換

フロントドラムの交換作業中!

ベアリングやシール類も打ち替えます。

ベアリングは焼き付いたあとも傷もなく良好!!

VW ビートル オイル漏れ

車を止めておくと少しオイル漏れがあったので修理!!
点検したところ、タペットカバーのガスケットと
ドレインプレートよりオイル漏れがありました。

予想通りタペットカバーのガスケットはカッチカチになっていました。
しかも取り外す際に割れてしまったので交換します。

WV ビートル ヒーター

試運転中、異常に暑いっ!!
なんとヒーター全開でした(T_T)
エクスチェンジャーのワイヤーの取り付けを修理すると
かなり涼しくなりました。(^∇^)
前オーナーさん大丈夫だったのでしょうか?(ーー;)
暦の上では立秋らしいですが
まだまだ暑いですね。
さすがに市内でのドライブは過酷ですが
京北は朝、夕ならそろそろ行けますよっ。
お近くを通られた際にはお立ち寄り下さい(^O^)




1966年 ビートル 入荷!!

内装も綺麗です。

カーペットも問題無し。

1966年 ビートル 入荷!!

ひそかにCDも付いてます。

リアシートも問題無し。
リアサイドの内張りに
スピーカー付いてます。

1966年 ビートル 入荷!!

程度の良いビートルが入荷しました。
前オーナーが大事に使用されていましたので
内外装とても綺麗です。
2年前にレストアした車両です。

エンジンも快調です。
エンジン自体の実走行距離はなんと
17.000KMです。
もちろんノンレストアです。
まだまだ乗れます。

VW コラード インジェクターの点検

インジェクター交換後の噴射状態です。
綺麗な円すい形に噴射されています。
噴射停止状態での漏れも全くありません。

交換後ランオンは全く無くなりました。(^∇^)
始動性も良くトルクアップした感じがします。

VW コラード インジェクターの点検

噴射量と噴霧状態の点検をします。
円すい状に霧のように噴射されるのが理想ですが
交換前はこんな状態でした。

右が新品で左が走行5万KM程度の物です。

VW コラード インジェクターの点検

エンジンの掛かりが悪く、ランオンも結構頻繁に発生するので、
インジェクターの点検をしました。
まずは燃圧の点検です。
エンジン始動時は6.6kg、残圧が3.3kg,
大変良好です(^∇^)

VW 67ビートル 〜天井張り替え完了してます〜

天井張り替えの完成画像をアップし忘れていました…。

フロント方向に見たところです。


真っ白な天井になりました!


窓ガラスの防水処理もカルマンギアの作業のところで書かれているのと同じ様に
コーキング材で処理しています。