フィアット パンダ ドライブシャフトブーツ交換

フィアットパンダ(fiat panda)のドライブシャフトブーツ交換。
ミッションオイルも交換しました。
フィアットパンダ


ドライブシャフトブーツ交換中、内外両側交換するのでシャフトごと取外します。
フィアットパンダ

フィアット・パンダ・パワーウインドウの修理

JUGEMテーマ:車/バイク
パワーウインドウの修理で入庫したパンダ。
ガラスが落ちるのでガムテープで止めてあります。
パンダ・パワーウインドウ修理
 

今回はパワーウインドウレギュレーターを
手動式のものに変えます。
内張りの下まで塗装されているので
ドア側は何も加工しなくても交換できます。
パンダ・パワーウインドウ修理

左が電動式、右が手動式です。
ボルトの取付位置は違うのですが
ドア本体は共通部品なので加工無しで取付けできます。
パンダ・パワーウインドウ

内張りは作成します。
穴の位置が少しでもずれると上手く取り付けられないので
ここは慎重に。。。。。。
パンダ・パワーウインドウ修理

室内の雰囲気と合わせて色は紺に、
今回はステッチも入れてみました。
パンダ・パワーウインドウ修理

完成!!
以前の内張りよりカッコイイです。
パンダ・パワーウインドウ修理

フィアット500 車検。

フィアット500・チンクエチェント /(Fiat500・Cinquecento)
車検のため入庫しています。
本日はショールームで待機中。
フィアット500

フィアット・パンダ・セレクタ

パンダの納車整備中です。

エンジン・ブレーキ・足まわり
電装品・配線・ベルト・オイル・クーラント・・・・

点検、整備、確認を繰り返します。
ひと通り終わったら試乗、さらに調整していきます。

納車後は車にとっての環境が変わるため
車の機嫌も変わりやすくなります。
慎重に作業を進めています。

フィアット パンダ セレクタ





フィアット パンダ ドライブシャフトブーツ

ドライブシャフトブーツの交換です。
パンダは左の内側がよく破れます。
右よりシャフトが短いせいでしょうね。
パンダ
パンダ
パンダ

フィアット・パンダ・クラッチペダル

フィアットパンダのクラッチペダル修理
ブレーキを踏むとクラッチペダルも一緒に
動くパンダがたまにあります。

新品と比べるとこんなに減ってます。

フィアット・パンダ・ヘッドライト

先日パンダを御購入頂いたお客様からの質問で
『パンダはヘッドライトが暗いので
リレーとアーシングが必要と聞いたのですが
付けた方が良いですか??』とのこと・・・・
丁度車検でお預かりしているパンダの
ヘッドライトが暗いので説明↓ちなみに現状の光度は14000cd

取外したヘッドライトですが
リフレクター・レンズ共に曇ってます。
光度が落ちる原因の一つです。

コーキングを外してばらしたところです。
ここは無理に外すとガラスが割れるので要注意です!

リフレクターが曇っているのが良く分かると思います。

リフレクターと本体を繋ぐ部分ですが
光軸調整中ここがよく外れます。
実は今回も外れました。
運がよければ中から引いて取付けできますが
ほとんどの場合分解しないと取付けできません。
今後外れないようボンドで固定します。

磨いたリフレクターです。
接続部分はボンド付けされています。

レンズを磨きコーキングし直して完成です。
これだけでかなり光度は上がります。


こちらはウォッシャータンク横の
アースポイントです。
よく接触不良を起こしますので
接点を磨きます。

光度の計測です。

29000cdまで上がっています。
整備前の約2倍の光度です。
アーシングやリレーは使わず上記2点の整備をしただけです。
決してアーシングやリレーが悪いわけではありませんが
もともと付いている物をしっかり整備しておけば
ヘッドライトは十分明るくなります。





フィアット・パンダ・マフラー  

フィアット・パンダのリアマフラーです。
これがまたよく腐ります(ーー;)

よく腐る原因はマフラーの材質らしいですが
少しでも長持ちするよう
耐熱シルバーの塗装をしておきました(^^)

フィアット・パンダ・キャンパストップ交換

遅くなりましたが
先日キャンバストップの交換をした
パンダの画像です。

縫いあがったキャンパストップです。
フレームは中古品塗装済みのものと交換。

両サイドの部分もキッチリボディーに沿っています。
ここが浮いていると雨漏れします。

フィアット・パンダ・キャンバストップ交換


フィアットパンダのキャンバストップですが
過去に交換されていない車両の
ほとんどが糸が切れ雨漏りしています。
キャンバス生地がカチカチになってます(ーー;)

結構錆びてます。
特にリア側のフレームは水が抜けにくく
写真のようによく腐ります。
雨漏れしたまま乗っている方気を付けて下さい。